【延期】菊地康人教授 最終講義のご案内

[2020/02/28 追記]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、延期することになりました。何とぞご了承ください。開催時期等、詳細が決まりましたら、このページに掲載します。

2020年3月末日をもって、東京大学日本語教育センターの菊地康人教授が定年を迎えられます。
以下の通り最終講義を予定しておりますので、ご案内いたします。

日時 2020年3月6日(金)15:00-16:40

会場 東京大学本郷キャンパス 法文2号館1番大教室
    https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html
   (日本語教育センターではないのでご注意ください)


題目 「言語学者が日本語教育をすることで見えてきたこと」

最終講義後のパーティー等の予定はありません。

【参加申し込みフォーム】
こちらからお申し込みください
(当日参加も、座席に余裕があれば受け付けますが、できるだけ事前申し込みをお願いいたします。)


問い合わせ先
日本語教育センター担当事務(国際支援課企画チーム)
ic.adm [at] gs.mail.u-tokyo.ac.jp

なお、この最終講義は、菊地教授の兼担先の東京大学大学院人文社会系研究科・文学部言語学研究室との共催で行われます。

内部開室・閉室のお知らせ

11 月の下記日程は,内部開室または閉室です。ご注意ください。

  • 11/15(金)午後閉室
  • 11/19(火)午前内部開室(言語学研究室所属者のみ利用可能)
  • 11/21(木)閉室
  • 11/22(金)閉室

TULIP 41 号がレポジトリに登録されました

『東京大学言語学論集』(TULIP) 第 41 号の冊子版および電子版が,UTokyo Repository に登録されました。

https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/?action=repository_opensearch&index_id=8269

訂正

田中太一氏の論文「日本語は「主体的」な言語か―『認知言語類型論原理』について―」(pp. 295–313) 図 3. (p. 299) に印刷ミスがありましたが,レポジトリ版では修正されています。

今年度卒業予定のみなさんへ

卒業するためには,履修登録期間中(10/7まで)に卒業論文または特別演習をUTAS上で登録する必要がありますので気をつけてください。登録の仕方は掲示を確認してください。

特別演習での卒業を検討している人は,演習の内容等について検討する必要がありますので一度助手室に相談に来てください。

7/23(火)は閉室

7 月 23 日(火)は閉室(内部開室)です。研究室学生・職員のみ研究室を利用できます。研究室以外の学生や一般の方は利用できませんのであしからずご了承ください。